Practice 1

金持ちの税金対策で経営されている様な喫茶店のナポリタンよりまずいパスタを出すイタリアン リストランテでボーイのバイトをしていた内装の趣味は良く世間一般で言われる高級店だったうまくもないのに繁盛していたし時給も悪くなかったので2年近く働いていたと思う店内の音楽のセンスは良くてその時は確か三本指のジャズマンのマイナースイングが流れていた一番隅の席に座っていた女の人が別れ話か何かで泣いていた相手の男はひどくつまらなそうな顔と笑顔を繰り返すという何とも言えない表情をしていてその姿が音楽とマッチしていてひどく可笑しかったカップルの片方が泣いている光景は頻繁にある訳ではないがそれほど珍しくはなかった若年の僕には大人の世界は大変なのだなぁというくらいの感想しか持っていなかったしそういう客に限って男の方がチップをくれたりするのでそればかりを期待していたカップルの片方という言い方をしたのは泣いているのは必ずしも女だけではなくて時折男が泣いている時もあったからだ何度か目にするうちにひとつのことに気付いたのだけど泣いていたり怒ったりしている男は必ず食べない泣きながら怒りながらでも食べているのは常に女の方だ全くもって女は謎だ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。